pokerikadaiコンビニグルメ部としての活動part2~コンビニパワー継承の儀~

みなさんこんにちは。マンタインサーフpokerikadai全一のランクルスです。まさか続くとは思っていませんでした。タイトル変更はなしで
行きます。松本先生との約束なのでね。
ひとまず、過去記事をどうぞ。
pokerikadai.hatenablog.com

今回記事をわざわざ書くに至った理由なんですが、コンビニグルメ部の活動が実質部長のptrstと、それに振り回される実質副部長のランクルスの間で無限に行われ、ある程度のノウハウが生まれたことが一つ。もう一つは、来たる12月15日はなんとコンビニお嬢さま最新刊である4巻の発売日であるので宣伝をすることでコンビニパワーの継承を。最後は松本先生へ向けた生存報告。となっております。


ここからはコンビニお嬢さまの画像を比較として大量に使用します。ただしそれはランクルスが書店で購入したコンビニお嬢さま(中古でない)の直撮りを利用させていただきます。松本先生許して!

肉まん

我々の中でコンビニお嬢さまといえば焼き肉まん!というわけで、前回記事の時よりもたくさんの(推定30個弱)肉まんを焼く機会を得てたくさん焼きました。というわけでレシピを書きます。

材料(2人前)

  • 肉まん 二個
  • ごま油 小さじ1(5ml)
  • ごま油 フライパンに敷く分くらい

調理器具

  • コンロ
  • フライパン
  • フライ返し
  • 小皿
  • ハケ (ない場合はティッシュペーパーで代用可能

調理手順

  1. フライパンにごま油を敷き肉まんを乗せる。ごま油は小皿へ。
  2. コンロを強火にして小皿に乗せたごま油を肉まんの表面に塗る。小皿のごま油が尽きたらフライパンに敷いたごま油を塗る。
  3. 二つ塗り終わるのを目安でひっくり返して肉まんをフライ返しで押しつぶす。肉まんが裂けない程度に。
  4. 1分30秒ごとにひっくり返す。焼き色がいい感じについたら完成。

画像
2f:id:pokerikadai:20171210162725j:plain:w300
3f:id:pokerikadai:20171210162911j:plain:w300
4f:id:pokerikadai:20171210162946j:plain:w300
完成f:id:pokerikadai:20171210163103j:plain:w300
本家f:id:pokerikadai:20171214235227j:plain:w300
改善されたこと

  • 今までは肉まんに圧力をかけるのははばかられていたので丸みのある部分がうまく焼けなかった(炭火を使えるならよいのだが、普通は一人暮らしの家に七輪はない) が、肉まんの原型をとどめることを諦めてフライ返しで押しつぶす作戦に出たところ、よく焼けた。平べったくなったがカリカリ感が増し、とても良いと思った。*1
  • 試行回数が多くなってきたのでどこのコンビニの肉まんが合うのかを探求し始めたところ、ローソンの肉まんが一番柔らかく、肉まん頭頂部のひだも少ないのでごま油を塗りやすいということが分かった。正直、僕程度の舌では味の違いまでは判らないという結論が出た。
  • 同じ調理手順で焼きあんまんを作成してみた。食べた感想なんですが、なぜか焼き肉まんの時に感じた感動に比べ見劣りするという感想を二人とも持ちました。やはり松本先生は実際に作ったうえで肉まんで行こうという風に決めたんだろうなあと思いました。

焼きあんまんf:id:pokerikadai:20171210170154j:plain:w300

餡の部分

調理器具
省略

材料(肉まん4個分+α)

  • しめじ 半パック
  • かぶ 1個
  • かぶの葉 3/4位
  • 水 500ml(浸るくらい)
  • しょうゆ 大匙1
  • 調理酒 大匙2
  • みりん 大匙2
  • だしの素 15g
  • 片栗粉 25g
  • 片栗粉を溶く水 気持ち

調理手順

  1. しめじをいい感じに割く、かぶは5mmくらいのいちょう切りにする。かぶの葉は細かいざく切りにする(1cmくらい)
  2. 具を鍋に入れ、水、調理酒、みりん、だしの素を加え、加熱する。
  3. いい感じになったら、火を止め、水溶き片栗粉を作り回し入れる。
  4. よくなじませたら、好みのとろみになるまで加熱したり水を加えたりして完成。
  5. 焼き肉まんにかけるとおいしい。ご飯にかけてもめちゃめちゃうまい。

写真

1f:id:pokerikadai:20171210164835j:plain:w300
2f:id:pokerikadai:20171210165020j:plain:w300
4f:id:pokerikadai:20171210165121j:plain:w300
5f:id:pokerikadai:20171210165526j:plain:w300
本家f:id:pokerikadai:20171214235322j:plain:w300
改善されたこと

  • 見た目が壊滅的になっていた問題を解決するためにしめじの量を減らした。
  • 最初に炒めていた過程をカットすることで調理時間が1時間以内で収まるようになった。
  • 醤油をへらすことで薄味にした。もともと少し濃かった。

茶碗蒸し雑炊

ぼくイチ押し。風邪をひいてるときにどうぞ。味は卵粥?みたいな感じでおいしい。喉にやさしい。1食200円そこらなのも偉いし、調理時間が5分なのが一番偉い。簡単。

材料(1食分)

  • 茶碗蒸し (コンビニにおいてないケースが多いのでスーパーで買うとよい) 1個
  • コンビニおにぎり (鮭がおすすめ) 1個

調理手順

  1. 茶碗蒸しを容器にあけ、レンチン2分。
  2. おにぎりを同じ容器に乗せ、レンチン2分。
  3. 混ぜて完成

写真(グロ注意)

2f:id:pokerikadai:20171210171134j:plain:w300
本家f:id:pokerikadai:20171210171749j:plain:w300
完成f:id:pokerikadai:20171210171649j:plain
改善したところ

一人暮らしの家には土鍋がないので*2あきらめてレンジだけで作ることにした。火を使わずに作ることができるレシピになったのでガチで風邪をひいたときには作っている。調理が楽で栄養とカロリーを摂取できるのは偉い。

悪いところ
みため。見た目が0点過ぎる。どう見てもゲロ。雑炊なので仕方ない部分もあるんですが、茶碗蒸しが黄色いのが災いしてマジでゲロ。改善不能すぎる。松本先生助けて!

おまけ

皆さんは、「いろは丼」を知っていますか?コンビニお嬢さま3巻をお持ちの方は、ごちそう18「ジュース×アイス①」の11ページ目、2コマ目を見てみてください。
f:id:pokerikadai:20171214233349j:plain:w300

こちらです。翠里さんの通ういろは女学院の人気メニューだったんですね。僕も読み飛ばしていました。でも、見た目おいしそうだし、普通に晩御飯にいいなあと思って作ることにしました。レシピは割愛させていただきます。ざっくり説明すると豆腐ハンバーグを作ってどんぶりご飯に野菜敷いてドン!です。

f:id:pokerikadai:20171214233841j:plain:w300

感想、かなりボリューミーで、ご飯が1合ぺろりと行けた。温玉がないのはハンバーグ作成時に卵を使用したところ、温玉分の卵が残っていませんでした。温玉があればソースが不在という弱点も改善が可能なのかもしれn...ってこれはもはやコンビニグルメですらなくないですか?

おわりに

というわけで以上いろいろやっていたんだよという報告でした。コンビニお嬢さま、調べてみると今月で丸2年ということでとてもめでたいし、いつかアニメ化してくれるとぼくもptrstさんもうれしいです。最後になりましたが、コンビニお嬢さまのこれからの連載がうまくいくことと、松本先生がはやくレシピをあげてくれることを期待して、記事を締めさせていただきたいと思います。

追記

買いました。f:id:pokerikadai:20171215131550j:plain:w300

*1:フライ返しも潰れた

*2:ぼく調べ(調査対象1名)