読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランクルスの墓場~レベル1ダブル編~part1

墓場

皆さんこんにちは。ランクルスです。
続いてしまいました。第二回ランクルスの墓場です。

今回紹介するのも部内戦「レベル1ダブル」です。

少なくともこのルール知ってる!とかいう人はいないと思うので、まずはざっくりとしたルール説明をしたいと思います。

レベル1ダブルレギュレーション

・ノーマルルールダブルバトル、見せ合いあり64
・使えるポケモンはレベル1のみ
・すべてのタマゴ技(特殊、レベル技の遺伝を含む)、技マシン技、教え技の禁止
・進化が可能なポケモンは進化前、進化後どちらの技も使用可能(例 ハッサムのしんくうは)
努力値振り禁止
・同一ポケモン、持ち物重複の禁止
カロスマーク限定(禁止伝説が出てくるらしい)
・XYでの厳選は可能(例 XYで厳選するとナックラ―がばかぢから、フェイント、じわれを覚える)
・りゅうのいかり、ソニックビームの選択禁止(ゆびをふるで出た場合はセーフ)
・スケッチでの技の事前習得の禁止
・メガストーンはあり

とこんな感じです。

では、次に、このルールと通常のダブルバトルの違いを説明します。

通常ダブルとの違い

① 厳選が楽!

レベルが1でいい、努力値振りもなし、性格すら不一致でいい、さらに個体値のVをとる必要さえもこのルールではありません。
部内で提案後1時間後には2パーティ分の育成済み個体が完成していました。

② 実数値差が少ない!

このルールではポケモンの種類による能力値にほとんど差が出ません。

具体例として性格補正なし努力値振りなし6Vのガブリアスサザンドラの能力値を比較してみます。

50レベルガブリアス

183-150-115-100-105-122

50レベルサザンドラ

167-125-110-145-110-118

1レベルガブリアス

13-7-7-6-7-7

1レベルサザンドラ

13-7-7-7-7-7

とまあこのように、1レベルの世界ならサザンドラの方がガブリアスより完全に上位互換。ということになってしまうわけです。
もう少し詳しく見てみましょう。

H 種族値135以上 14
  135未満85以上 13
  85未満35以上 12
  35未満    11

その他のパラメータ

  種族値135以上 8
  135未満85以上 7
  85未満35以上  6
 35未満   5

がこのルールにおけるそれぞれのポケモンの実数値となります。

③ 使える技が圧倒的に少ない!

例えばメガガルーラというポケモンがいます。シングル、ダブル、トリプル、GSとまったくスキがなく全ルールに出てきます。(ローテはいるんですかね)しかし、このルールでは出てくることはありません。なぜでしょうか。

技がないんです。

調べていただけるとわかりますが彼がこのルールで使える技はれんぞくパンチ、にらみつけるのたった二つだけです。これはさしものメガガルーラといえどもつかえませんね。

ここでお手元のケータイなりでカモネギの技を調べてみてください。めんどくさいでしょうから基本技を書きますが
彼は

ブレイブバード、どくづき、つつく、すなかけ、にらみつける、れんぞくぎり

を覚えることができます。(基本技でブレイブバードを使える使用可能ポケモンカモネギだけ!)

カモネギメガガルーラより強い。証明終了。QED.

というわけでA,Cの実数値に大きな差が生まれないので単純に火力の高い技を覚えることのできるポケモンがえらい。ということになります。

④ よくわからない持ち物たち!

皆さんは絶ボンを経験したことはありますか?確定2発をずらされて負け。心に来ますよね。
このルールにもそれがあります。もっと悪い形で。

オレンのみ 持ったポケモンのHPが半分以下になるとHPを10回復する
きのみジュース 持ったポケモンのHPが半分以下になるとHPを20回復する

このルールでの10.20という数値は全回復を意味します。本当に強いんです。これらの持ち物。

そして、別の話として火力アップアイテムの話が存在します。

このルールでは一部例外を除いてこだわり系アイテムを持つよりいのちのたまを持った方が火力が出ます!!!
はぁ?って思うでしょ。ほんとにそうなんですよ。こだわり系アイテムは能力値を1.5倍、いのちのたまはダメージを1.3倍するのが計算に影響を与えていると思うんですが・・・なんなんですかねこれ?しかも普遍的にいのちのたまが強くなるわけではないとか言われてこれもうわかんねぇな?

こんなところが通常との違いでしょうか。なんとなく魔境っぽさを感じてきましたでしょうか。


では、強いポケモンを紹介していきます。

レベル1ダブル超有力ポケモン紹介

チラチーノ 特性 スキルリンク テクニシャン メロメロボディ
実数値 12-7-6-6-6-7

覚える技 スイープビンタ ロックブラスト タネマシンガン うたう てだすけ はたく(進化前)

説明

ヤバい。実質メガガルーラ三体分の強さ。レベル1ダブルはこいつに始まりこいつに終わる。と言っても過言ではないし、実際そう。
具体的に言うとこいつのスイープビンタを等倍で受けると回復ないならみんな死ぬ。ロックブラスト、タネマシンガンも弱点を突かれると回復アイテム貫通して確定1です。ヤバすぎ。さらにさらにこのポケモン、いかくが効きません。簡単に言うと連続攻撃の1発あたりの火力が低すぎて威嚇でこれ以上下がることがない、という扱いらしいです。ズルくね????

キュウコン 特性 ひでり もらいび 
実数値 12-6-6-6-7-7

覚える技 かえんほうしゃ でんこうせっか ふういん あやしいひかり わるだくみ しんぴのまもり ひのこ

説明

このルールでまともに戦えそうな唯一の天候操作要員。こいつの晴れメガネかえんほうしゃで等倍はみんな死ぬ。でんこうせっかでの先制が偉いし、あやしいひかりで止めるのも偉い。ミラーが無限に発生するのでこいつを完全にメタることのできるふういんもらいびキュウコンが登場。ますます訳が分からない。ふういん対策としてひのこ採用を大真面目に検討されるポケモン。ちなみにこいつの晴れかえんほうしゃ、ひのこはなぜかいのちのたまを持つよりこだわりめがねを持った方が火力が出る。本当になぜかわからないのでわかる人がいたら教えてほしい。

メガクチート 特性 ちからもち 
実数値(ちからもち込み) 12-14-7-6-7-6

覚える技 じゃれつく アイアンヘッド ちょうはつ なきごえ ようせいのかぜ

説明

本当はちからもち込みでA実数値倍!はやっちゃダメ。言わずと知れた超火力でかつクチートといえばこれという技はそのまま使える。当然半分以上のポケモンが等倍じゃれつくを食らうと死ぬ。通常時特性のいかくが強い…って言いたいんですがチラチーノに効かないし…でもメガするなら仕方ないからいかくかなぁ…チラチーノに対してはタイプ的に有利です。しかしキュウコンに対しては絶対に無理。Sの値を下げてのトリルエースとしての運用もあるか。


とこの三体のじゃんけんルールかと思っていたんですが現実は違いました。チラチーノが強すぎたんです。


とpart1はこの辺で止めたいと思います。近いうちにpart2を書くので待たないでください。