【活動記録】pokerikadai部内戦歴

久々にpokerikadai神楽坂支部公式ブログを書く竜胆凛です。思い立ったのでルール名とブログのリンク、ブログがなければ個人的感想を書きました。今までどんなルールやったのかな~って思ったときの目次にしておきたいので、これからも部内戦が開かれる度に更新されると思います…タブンネ。(2019年5月15日現在)




第1回部内戦【準伝禁止ダブル】

第2回部内戦【診断トリプル】

第3回部内戦【診断統一シングル】

第4回部内戦【ハロウィン特別部内企画『パンプジン絶対選出ダブル』】

第5回部内戦【診断結論パシングル】

第6回部内戦【御三家トリプル】

第7回部内戦【シングル】

第8回部内戦【序盤トリプル】

第9回部内戦【ローテーション】

第10回部内戦【Lv1ダブル】

第11回部内戦【メガガルーラっぽいシングル】

第12回部内戦【追いコン『シングル大会』】

第13回部内戦【新歓シングル】
新歓として普通のシングルバトル大会を行う文化の始まり。ポケモンのゲームをやったことがあれば大抵シングルバトルは触れたことがあるので参加が簡単。新入生に優しい穏健なサークルですね…。

第14回部内戦【診断タイプ統一シングル】
診断メーカー。普段弱タイプ扱いされるタイプほど統一すると尖り具合が強かったりするもので、むし統一パが優勝していた。

第15回部内戦【チャンピオンシングル】
1~6世代のチャンピオン+ククイの手持ちがプールの部内戦。チャンピオンの手持ちだけあって種族値が高いポケモンが多いため面白ギミックは難しそうだと思いきや、グランドコートジバコイル+輝石レアコイルみたいなパーティがいて大爆笑した思い出。

第16回部内戦【御三家ダブル】
名前の通り御三家のみ使用可能なダブルバトル。パーティがポイント制で、たね(0),1進化(1),2進化(2),メガ(4)のうち4点以下となるように選出するため、選出の組合わせは2+1+1+0が最もパワーがあり、0点枠としてはキモリがメジャーだった。

第17回部内戦【メタモン未満シングル】
メタモンの合計種族値より低い合計種族値ポケモンが使える。そしてなぜかヨワシ(群れ)が使えるため、ヨワシが伝説ポケモン扱いされていた。部内で色々と考察が進められたが参加者は二人…。

第18回部内戦【追いコン大会『私怨シングル』】
1人2票の私怨投票を事前に行い、得票数が1or3のポケモンは使用禁止で、得票数が4以上のポケモンは一周回って全員使用に(←え?)。ちなみにオニゴーリバシャーモが4票以上だったのでみんなで仲良くゴーリ(あとバシャ)を使っていた。

第19回部内戦【シングルバトル大会】

第20回部内戦【単タイプダブル】

第21回部内戦【診断タイプ統一シングル】

第22回部内戦【QR交換7thGS】

第23回部内戦【7thスカイバトル】

第24回部内戦【ポニータ石井杯】
pokerikadai神楽坂支部初のポケモンカードの部内戦。ルールはシンプルなサンムーンのスタンダードレギュレーションだけれど、特殊ルールとしてサポートが1ターンに2回打てるためルザミーネ最強。

第25回部内戦【追いコン大会『pokerikadai2018オールスターズ+α』】

第26回部内戦【新歓シングル】
毎度お馴染み。サブイベントで三猿1on1トーナメントという名のじゃんけん大会が行われなぜか盛り上がった、すごい。

第27回部内戦【第3世代風シングルバトル大会】

第28回部内戦【身長ダブル】

第29回部内戦【】
coming soon…